ロックセキュア

Home > 生活> ロックセキュア

ロックセキュア 鍵の取り替え 鍵交換ならロックセキュア。


鍵の関連情報

鍵(かぎ、キー、Key)は錠前(ロック、鍵穴、Lock)を解錠する(操作する)ための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本頁では主に鍵自体について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。

一人暮らしの女性の賃貸マンション暮らしは、何かとセキュリティーを強化していきませんと、安心して生活することが難しいです。最近出来上がったような賃貸マンションの場合、かなりレベルの高いセキュリティーになっているので、安心です。しかし、築年数もそれなりに経っている物件の場合は、まだ玄関ドアの鍵を含めて、セキュリティー強化されているものが少ないのが現状です。自分の身は自分で守るのが鉄則ですので、女性の一人暮らしで玄関ドアの鍵を強化しておきたい場合は、ロックセキュアに任せましょう。ロックセキュアの特徴は、自宅まで来てもらって、その段階でどんな鍵に交換するのが一番良いのか、実際の鍵を確認しながらいろいろなものの中から選ぶことができる点です。玄関もいろいろなデザインもあれば、柄もあります。ですから、実物の玄関と鍵を一致させたうえで一番フィットしたものを選ぶのが理想的です。さらに、ロックセキュアに仕事を依頼した場合、最初に問い合わせをしてから現場まで来てもらい、見積もりを作成してもらったり、取り付け工事を個なってもらったりしますが、全てにおいてロックセキュアのスタッフが行ってくれます。途中にどこかの関連業者が入ることがありません。一貫して対応してくれるので、業者が一本化されていることにより価格の上昇を抑えることができます。いくつかの下請け等の業者が間に入っていると、結果的にその業者に支払うマージン等が膨らんでしまって、支払う金額は大きくなってしまいます。ここがロックセキュアの魅力になっています。全てにおいて対応してくれるので、相談すればすぐに応えてくれます。そして、下請け等が間に入らないため、スムーズなやりとりを行うことができ、結果的にかなりスピーディーに取り付けまでが完了します。もちろん、取り付けが済んだ後に何か問題があれば、スタッフがきちんと対応してくれますので、工事が終わってからも安心して生活できます。
PAGE TOP ↑