Studio FELIX

Home > ビジネス> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオのレンタルならスタジオフェリックス | 撮影環境が充実


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

レンタルスペースは都心をはじめ、地方にも徐々に増えてきています。レンタルスペースといえば、圧倒的に会議やセミナー、講演会といった目的で使われることが多いものですが、最近は他の目的で貸し出すところも増えてきているのです。その一つに、キッチンスタジオが挙げられます。一般的なレンタルスペースとは違って、こちらは最初からキッチンがついているスタジオです。そのため、当然、料理をするために利用する人が多くなっています。例えば、料理教室や講義を行う時に利用することができるのです。キッチンスタジオでは料理に必要な様々な道具も貸し出しています。利用者は何も持参することはありません。ただし、スタジオの規模によっては利用者数が決められていることもあるので、その点は事前に確認しておきましょう。料理教室を開催するにしても、募集定員を決める時に参考になるはずです。また、キッチンスタジオによってはホームパーティーをするために利用できるところもあります。ママ友たちが集まってそこで料理をし、テーブルももちろん設けられているのでそこで料理を食べるというわけです。決められた定員数であれば、お子さんもまじえて利用することは可能です。なかなかある程度の人数が集まって料理をする場所というのは、一般家庭では取れないものです。その点、このようなスタジオならスペースが十分あるので、気兼ねなく料理をすることができます。それから、撮影のために利用されることもあります。調理したできたてを撮影するのです。撮影のために利用する人といえば料理雑誌や調理師など、料理に関係する人が挙げられます。雑誌などで取り上げられる場合、美味しそうにキレイに見えなくてはなりません。そのため、きちんとしたスタジオで撮影することになるわけです。撮影で使われるようなところには、見栄えが良くなるようにインテリアなどの小物も充実していることがあります。必要に応じて使い分けましょう。
PAGE TOP ↑