株式会社エムドッグス

Home > サービス> 株式会社エムドッグス

ペットモデル・動物プロダクションエムドッグス


犬の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

エムドッグス は タレント犬,タレント猫 の 動物プロダクション 運営を行っております 人と動物とのコミュニケーションをサポートし多数メディアへの出演をプロデュース 現在オンラインにて ペットモデルオーデション 開催中

動物プロダクションの中には動物園でしか見ることができないような動物を専門に扱っているところがあります。もちろん安全面もしっかりと考えられているわけですが、それでも危険に見えてしまうことがあります。危険がないようにトラブルが起こらないようになど細かいところまで配慮をしている動物プロダクションもあります。撮影でどうしても必要、ということであれば、動物プロダクションに相談をするのがベストです。動物園に依頼をしても大抵の場合には了承を得ることができません。動物プロダクションに所属をしている動物はしっかりと調教されていたり、訓練を受けていたりするので比較的安心できるようになっています。異常に怖がったりなどせず、動物プロダクションのスタッフに任せておけば暴走をしたり脱走をするようなこともないでしょう。しかし必要以上に刺激をしてしまうと自己防衛のために噛みついたりすることもあるかもしれません。そうなってしまうと動物プロダクションのスタッフも対応に追われてしまいます。しっかりと訓練を受けていてもどうしても自己防衛の本能は働きます。どういう行動が嫌がることなのか、自分に置き換えて考えてみるとよいでしょう。また扱いに関して動物プロダクションのスタッフに注意事項を確認しておくことも必要になってくるかもしれません。撮影の時に安心して仕事を進めることができるようにするためには、適切な扱いをマスターしておくことが必要です。動物と関わるということは大変なこともあります。特に撮影で犬や猫以外のあまり触れ合わないような動物が関わってくる場合には、問題も出てくるでしょう。動物園にいるような大型の動物でも大人しく見えることもあるかもしれませんが、本来はとても凶暴なものもいます。トラブルなく撮影をしたい場合、プロダクションのスタッフの指示を守って安全に撮影を行うことができるようにしておかなければいけないでしょう。
<<関連情報:動物プロダクション>>
PAGE TOP ↑